冬集会で後援会の受け付けをしました

2014.02.26 11:05|行事
2月15日~16日の両日に亙って大阪で開かれた
第30回全国手話通訳問題研究討論集会会場(関西大学天六学舎)の廊下、
そう、本部室の前、販売ブースの入り口横に
全国手話研修センター後援会の入会受付のテーブルをおいて待つことしばし。

清田会長と最初は二人きり。その後、石橋さん、西さん、川手さん、木下さん・・・
と各ブロックの担当者が並んでいると、人が寄って来る。

冬集会1

「やー、久しぶり、元気?何してンの?」
「後援会の入会受付」
「もう入ったでー」
「ありがとう、いつ?」
「去年の1月か2月頃」
「ありがとうございます。それって、昨年度分だと思うよ。
今年度分、もう3月で終わりやけど入って!今年度は少ないねん」
「そうか、あれは去年度分か」
と入会してくれる人。
「もう今年は終わりやから新年度から」と約束してくれる人。
「宣伝しとくわ」とリーフレットを持って行ってくれる人、様々でした。

冬集会3

通研集会に来るような人達は意識も高い。
もう入会しているものと決めてかかっていたけれど、
案外、まだの人もいるものである。
17人も入会してくれた。

冬集会2

次年度からは、もうちょっと頑張らねばと思いました。
皆さん宣伝よろしくお願いします。

(近畿ブロック運営委員 持田隆彦)
スポンサーサイト

後援会ニュース第8号ができました

2014.02.03 15:14|事務局だより
後援会ニュース第8号を発行しました。

全国手話研修センターの事業と経営状況について、
ご報告を掲載しています。

こちらからご覧いただけます。
後援会ニュース

2013年度のご入会は3月31日ご入金分まで受け付けています。
2014年度の年会費は4月1日以降にご入金ください。

今年度は残すところ2か月となりましたが、
引き続きご支援よろしくお願いいたします。


| 2014.02 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

全国手話研修センター後援会

Author:全国手話研修センター後援会
手話が言語として認められました。「手話の城」である手話研修センターがこれまで果たしてきた役割とさまざまな実績をさらに発展させるため、2012年10月7日に後援会が設立されました。

全国手話研修センター後援会はお一人お一人の力をお借りしながら、手話研修センターと連携し、手話の大切さや手話通訳の必要性などを全国に広めるとともに、財政的支援や手話研修センターのPRなどさまざまな面で、全国手話研修センターを支えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ