第35回手話で話そう県民の集いでPR活動!

2017.04.05 10:22|未分類
鹿児島手話で話そう県民の集い

3月19日(日)に恒例の「第35回手話で話そう県民の集い」が開催
県内から、300人を超える参加者がありました

会場入口に幟を立てている写真です

幟を見て
「後援会を知っている」
「去年入会した、今年も更新する」
お話される方がたくさんおられました

4月から、新年度の入会を受付しております
皆様のご支援・ご協力を賜りますよう
何卒よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

全国手話研修センター後援会

Author:全国手話研修センター後援会
手話が言語として認められました。「手話の城」である手話研修センターがこれまで果たしてきた役割とさまざまな実績をさらに発展させるため、2012年10月7日に後援会が設立されました。

全国手話研修センター後援会はお一人お一人の力をお借りしながら、手話研修センターと連携し、手話の大切さや手話通訳の必要性などを全国に広めるとともに、財政的支援や手話研修センターのPRなどさまざまな面で、全国手話研修センターを支えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ