札幌市で清田会長が講演しました

2013.12.09 11:20|行事
清田会長北海道(札幌)で講演
 
北海道ブロックの全国手話研修センター運営委員(5名)は、
釧路・旭川・千歳・留萌・札幌と点在していて、
なかなか一堂に会する時間がとれませんでしたが、
この日(11月24日)札幌聴覚障害者協会東区支部「手話まつり」の会場で、
一堂に会する事ができました。

短い時間でしたが打合せを済ませて、
会場に入ってくる人に後援会の入会呼びかけをしました。
当初ポツポツという状況でしたが、
清田会長が全国手話研修センターの必要性を熱く語ってくれた後は、
次から次と申込があり会場の片隅に設けた入会申込コーナーは賑わいを見せました。

札幌東区手話まつり

清田会長の巧みな(手?)話術の成果は(限られた時間でしたが)
54名入会という数字で表れました。

更に清田会長の話を受け、自分の地域でもPRしますと言って
パンフレットや入会申込用紙を持ち帰った仲間もいますので、
更なる数字の延びを期待したいと思います。

皆さんご協力宜しくお願いしますm(_ _)m
そしてご入会下さった皆様本当にありがとうございました。
来年度も引き続き宜しくお願い致します。

(北海道ブロック運営委員一同)
スポンサーサイト

Comment

東区支部「東区手話まつり」

ブログを見ました。
「東区手話祭り」の漢字が違います。
正)「東区手話まつり」です。
修正お願いします。

拍手!!!!!!!

北海道での取り組み、頑張られましたね!!
清田会長の話術や人柄もあるでしょうが、運営委員の皆さんと地元の皆さんの取り組みの成果だと思いますよ。しかし54名はすごいですね。
わがブロックでも頑張らねば・・・・・。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

全国手話研修センター後援会

Author:全国手話研修センター後援会
手話が言語として認められました。「手話の城」である手話研修センターがこれまで果たしてきた役割とさまざまな実績をさらに発展させるため、2012年10月7日に後援会が設立されました。

全国手話研修センター後援会はお一人お一人の力をお借りしながら、手話研修センターと連携し、手話の大切さや手話通訳の必要性などを全国に広めるとともに、財政的支援や手話研修センターのPRなどさまざまな面で、全国手話研修センターを支えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ