「京都のお野菜セット」のご注文ありがとうございました

2013.12.19 12:01|事務局だより
亀岡おぐり発「京都のお野菜セット」のご注文は受付けを終了いたしました。
ご注文いただいた皆様、ありがとうございます。

お野菜セット

今、おぐりの皆さんが一生懸命お野菜を収穫し、出荷の準備をしています。
商品の到着までもう少しお待ちください。

おぐりでは後援会会員様向けの新たな企画を考えてくださっています。
お楽しみに!!!
スポンサーサイト

Comment

楽しみにしています

発送準備いただいているとのこと。
届くのが・・・・・・・・楽しみです、どんな野菜が入っているのかな?

今回の取り組みで思ったのですが、
時期的にちょうどお歳暮の時期ですよね。(少し遅いかも!)
ですからお歳暮として「お世話になったあの方に・・・・届けたい」と
思いました。都会暮らしをしている親戚などに、~京都から新鮮な野菜が
届けられる・・・・~ なんか良いと思いませんか?
今後の企画として、ぜひ、ご検討ください。

京都の野菜、いただきました。

おぐりからの野菜の宅配、ありがとうございました。
何が届くのか楽しみにしていたところ、大きな白菜、お米、ネギ、さつまいも、カブ、人参、黒豆などが届き、レシピがあるといいなと思ったら・・・郵送されてきました。
事前のご連絡、丁寧な添書もあり、きちんと対応されているなと感じました。
回数を重ねていけばもっとスムーズになることでしょう。お疲れ様でした。

今後の対応として、
前回提案したように、贈答品(歳暮、中元)として活用できればどうかと思います。
支払方法は検討が必要ですね。会員個人が払うには、郵便振替の方法も検討を。

また、京都といえば・・・・漬物も有名ですよね。正月の食材で思い出しましたが。

おぐりの取り組みの一つとして、漬物を手掛けるのはどうでしょうか。
季節野菜と併せて活用できれば、種類を増やすことができるのでは
ないでしょうか。実現には課題が多いかと思いますが、こちらも検討しては
どうでしょうか。

軌道に乗るまでは大変かと思いますが、試行錯誤しながら継続的に取り組んで
ほしいと思います。
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

全国手話研修センター後援会

Author:全国手話研修センター後援会
手話が言語として認められました。「手話の城」である手話研修センターがこれまで果たしてきた役割とさまざまな実績をさらに発展させるため、2012年10月7日に後援会が設立されました。

全国手話研修センター後援会はお一人お一人の力をお借りしながら、手話研修センターと連携し、手話の大切さや手話通訳の必要性などを全国に広めるとともに、財政的支援や手話研修センターのPRなどさまざまな面で、全国手話研修センターを支えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ