FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全通研四国ブロックで後援会の受付をしました

2014.07.14 09:14|行事
全通研四国ブロック(通称:四通研)組織担当者会議が
7月6日に香川県丸亀市で開催されました。
全通研理事の小山組織部長にお話をして頂きました。

四国各県より役員が参加し、全通研の活動・組織拡大について、
そして各県の悩みや情報交換をして有意義な学習会となりました。

四国1

全国手話研修センター後援会の運営委員である香川県の河崎さんと高知県の中平が、
少し時間を頂いて手話研修センター後援会の意義など話し、受付を設けて呼びかけをしました。
参加者の役員の方々はすでに後援会会員の方もいらっしゃいましたが、
活動に賛同してくださり、16名の方が入会してくれました。

今後も各支部や各県聴障協の行事、四国ブロックでの行事の時に
手話研修センター後援会の会員の呼びかけをして
私達の活動を皆さんに知ってもらい会員拡大を行っていきたいと思います。

(四国ブロック運営委員 中平真弓)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2019.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

全国手話研修センター後援会

Author:全国手話研修センター後援会
手話が言語として認められました。「手話の城」である手話研修センターがこれまで果たしてきた役割とさまざまな実績をさらに発展させるため、2012年10月7日に後援会が設立されました。

全国手話研修センター後援会はお一人お一人の力をお借りしながら、手話研修センターと連携し、手話の大切さや手話通訳の必要性などを全国に広めるとともに、財政的支援や手話研修センターのPRなどさまざまな面で、全国手話研修センターを支えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。